FX 初心者 FX 必勝法

fx(外国為替取引)のリスクについて|FX 初心者 入門

fx(外国為替取引)のリスクについて

fx(外国為替取引)のリスク

為替レートのリスク
1ドル=100円のときに1万ドルを購入。
ドルと円の為替レートが1ドル=90円になった場合10万円の損をします。
これが為替レートのリスクです。

信用リスク
取引の相手が倒産等で為替取引ができなくなることによって
発生するリスクです。クレジットリスクともいいます。

A銀行がB社と3ヶ月先物の為替予約をしたとします。
A銀行はドルを購入し、B社はドルを売ります。
例えば、100万ドル、為替レートが1ドル=100.50円とします。
A銀行は、B社と為替予約をするとすぐに、市場でカバー取引をします。
A銀行は100万ドルを売って円を購入します。1億500万円です。
しかし、B社が倒産し、A銀行は為替予約を実行できなくなってしまいました。
そこでA銀行は、市場から先物の100万ドルを購入。
ポジションをスクウェアにします。
このときのドルの1ドルの為替レートが、
例えば1ドル=101円だとすると100万ドルを
購入するのに1億1000万円になり、
結果として500万円の差損が出ます。これが信用取引のリスクといいます。

デリバリーリスク
為替予約の決済日に取引相手が倒産した場合のリスクです。

流動性リスク
市場の取引量が少ない通貨の為替ポジションをもったときに、
反対取引できない状態のリスクです。

カントリーリスク
取引相手の国が何かの事情で為替予約ができなくなるリスクです。
政変や資本の流出入の制限や規制の場合に起きます。

このほかに、リーガルリスク、オペレーションリスクがあります。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 投資 fx 初心者 fx 必勝法

FX投資スワップ活用法|FX 初心者 入門

FX投資スワップ活用法

FX投資スワップ活用法

FX投資は、中長期の資産運用に有利な
外貨投資法と言えます。

ゼロ金利がやっと解除されたとはいえ、
日本の銀行に預けているお金なんて全然増えそうな気がしませんよね。
これは金利が低いためなんです。
銀行にお金を何年預けてもその利息は増えたのかどうかすら
気づかない程度でしょう。

ところが豪ドル、米ドルなどの通貨で預金すると、
桁の違う利子がつきます。
まとまったお金を預ければ利子生活ができてしまうほどです。

国によって金利はぜんぜん違うわけですね。
FXのスワップは、スワップ金利とも言われていて、
こういった通貨の金利差が利益になる投資法です。

例えば、FXでレバレッジを3倍程度に設定し、
日本円で豪ドルを1万ドル買うと、豪ドルを売ってしまうまで
金利差15〜18%のスワップ(現時点)、
1日あたり100円ちょっともらえる計算になります。
年間だと4万ちょっとですね。

100万円を日本の銀行に預けて、
年間4万の利子がつくなんてことはありえないですから、
まあまあ上出来でしょうか。

スワップは毎日受け取ることができるので、
結果がすぐ見えるところもうれしいですね。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 fx 初心者 fx 必勝法 投資

FXのレバレッジってなに?|FX 初心者 入門

FXのレバレッジってなに?

FX(外国為替証拠金取引)のスワップについて

FXの取引ルールの中でも、
スワップやレバレッジという言葉は分かりにくいですよね。

スワップというのは金利差のことで、
現在世界的に金利が安い部類に入る日本では、
誰が投資してもいいくらいと言われるほど効率的な投資方法です。

FXでは、金利の安い通貨を売って、
金利の高い通貨を買って持っていると、
金利の差額分の受取額が発生します。
これがスワップポイントです。

スワップは購入した通貨を持っている間、
毎日FXから受け取ることができます。

これってすごくないですか?


FXの取引業者ごとに組み合わせられる通貨に特徴があります。
多くの通貨が取引できますが、選ぶのに困るほどの量でもなく、
メジャーで金利差が大きいことが分かっている
豪ドル、米ドルなどにしぼって取引する人も多いようです。

通貨を買うときにレバレッジを数倍に設定すれば、
ちょっとした資金でも、1日数十円〜100円程度のスワップ、
年間で数万のお小遣いがゲットできる計算になります。

でもレバレッジのかけすぎには気をつけましょう。
FXの大きな特徴であるレバレッジは利益を大きく取ることもできますが、
読みが外れたときにはそれだけのリスクを負うことにもなるポイントなので、よくシュミレーションを重ねましょうね。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 fx 初心者 fx 必勝法 投資

リスクヘッジをしよう|FX 初心者 入門

リスクヘッジをしよう

リスクヘッジ

fx 外国為替のリスクについてです。

世界各国と貿易等を行えば常に為替差損等のリスクは存在します。
経済活動のグローバル化により、この為替リスクは避けては通れません。

そうだとすれば、
いかにリスクを回避(ヘッジ)することが重要になってきます。
リスクをヘッジするためには、考え方としてヘッジを行う分、
得をあきらめることです。
ヘッジは、自ら損をすることで自分を守ります。
そしてその損のその幅をいかに最小にとどめる
対策がうてるかがポイントなのです。

そのためにはリスクの内容を十分に把握することです。
リスクの種類、金額、期間、ヘッジできる金融商品あるいは
市場があるかどうかを知ることが重要です。
リスクは100%ヘッジするのが原則ですが、
ヘッジできない場合もあります。その際には部分的にヘッジをします。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 投資 fx 初心者 fx 必勝法

顧客相場はどうやって決めるの?|FX 初心者 入門

顧客相場はどうやって決めるの?

顧客相場の決定のしかた

顧客相場の決定のしかたは、
銀行間レートと固定レートという二通りあります。


1)銀行間レート

銀行間レートは瞬時に動いており、
銀行は顧客に対して銀行間レートに手数料を加えて建値します。
この方法は大口の顧客に取られています。
手数料は1銭程になります。

2)固定レート

一日の固定レートで建値されています。
一般の小口の顧客が対象で、
銀行の窓口で外貨を売買する場合はこの方法が適用されます。
午前10時頃の銀行間レートで売買レートが決定します。

例えば、銀行間市場取引が、1ドル=110.25円とします。
売値はこれに1円を加えた111.25円が外貨送金や
トラベラーズチェックなどのTTSレートになります。

現金の売りの場合は、3円を加えた114.25円です。
買値はこれに1円を引いた109.25円が外貨送金や
トラベラーズチェックなどのTTBレートになります。

現金の買いの場合は、3円を引いた108.25円です。
この手数料は、銀行が自由に決めています。
銀行によって、または通貨によっても銀行の手数料も違います。
但し、ドルについては同じ手数料の銀行が多いのが実情です。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 fx 初心者 fx 必勝法 投資

顧客相場はどうやって決めるの?|FX 初心者 入門

顧客相場はどうやって決めるの?

顧客相場の決定のしかた

顧客相場の決定のしかたは、
銀行間レートと固定レートという二通りあります。


1)銀行間レート

銀行間レートは瞬時に動いており、
銀行は顧客に対して銀行間レートに手数料を加えて建値します。
この方法は大口の顧客に取られています。
手数料は1銭程になります。

2)固定レート

一日の固定レートで建値されています。
一般の小口の顧客が対象で、
銀行の窓口で外貨を売買する場合はこの方法が適用されます。
午前10時頃の銀行間レートで売買レートが決定します。

例えば、銀行間市場取引が、1ドル=110.25円とします。
売値はこれに1円を加えた111.25円が外貨送金や
トラベラーズチェックなどのTTSレートになります。

現金の売りの場合は、3円を加えた114.25円です。
買値はこれに1円を引いた109.25円が外貨送金や
トラベラーズチェックなどのTTBレートになります。

現金の買いの場合は、3円を引いた108.25円です。
この手数料は、銀行が自由に決めています。
銀行によって、または通貨によっても銀行の手数料も違います。
但し、ドルについては同じ手数料の銀行が多いのが実情です。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 fx 初心者 fx 必勝法 投資

スワップ取引はなんで行われるの?|FX 初心者 入門

スワップ取引はなんで行われるの?

スワップ取引が行われる理由

スワップレートは、二つの通貨の金利差で決まるんです。
そのスワップレートがどちらかの通貨の金利が変ることで、金利差、スワップレートが変わるわけです。

この金利差を利用してリスクなく儲けるのがスワップ取引。
金利差の予測をして利益を上げようとするわけです。

また、銀行が外貨の資金を作るために、
直物で変換してしまうと為替リスクがあるため、
スワップ取引(直物ドル売り円買い、3ヶ月先物ドル買い円売り)します。
ここで資金のコストを確定します。
ここで銀行は市場より安くドルを手に入れることができれば
スワップの優位性が出せます。

この他にも先物取引が発生したポジションをカバーする場合、
直物ポジションを持ち越す場合、金融商品へのヘッジする場合、
スワップ取引を利用します。

スワップ取引の重要性が理解してもらえたでしょうか。
FX初心者必勝法 タグ:FX 外国為替 fx 初心者 fx 必勝法 投資

FXと税金|FX 初心者 入門

FXと税金

税金面ですね。当然FXにも税金はかかります。

外国為替取引にかかる税金 外国為替取引によって得られた利益には、当然のことながら税金がかかります。外国為替取引の種類別に、税法上の扱いも異なっています。
税制改正:平成17年7月1日より、「金融先物取引法に規定する取引所金融先物取引をし、かつ、当該取引所金融先物取引の差金等決済をした場合」(くりっく365)、先物取引に係る雑所得として申告分離課税となります。

外貨預金 20%源泉分離課税(利子) 総合課税(雑所得)
外貨MMF     20%源泉分離課税(配当) 非課税(外国投信) 外国投信
外国為替証拠金取引 取引所 申告分離課税(先物取引に係る雑所得) 商品先物・
有価証券先物
店頭 総合課税(雑所得)

eワラント 満期前 総合課税(譲渡所得・債券) 国内債券
満期時 総合課税(雑所得)

外国債券(利付債)
(例外あり) 償還前 20%源泉分離課税(利子) 非課税
償還時 総合課税(雑所得)

外国債券(割引債) 償還前 総合課税(譲渡所得・債券)
償還時 総合課税(雑所得)

という大まかな一般的な税金です。当然個人によっては全然ちがいます。
FX初心者必勝法 タグ:税金 投資 fx 必勝法 fx 初心者 外国為替 FX

手数料とスプレッド|FX 初心者 入門

手数料とスプレッド

現金の場合とスプレッドなどの場合です。

現金の場合は
外貨の現金の場合、銀行で紙幣を保管するコストがかかりますから、為替レートはもっと不利になります。ですから、海外旅行の時には、なるべくトラベラーズチェックやクレジットカードを利用し、余った外貨は空港の免税店で使い切るようにします。

為替手数料とスプレッド
仲値と外貨の売買に用いられる為替レート(TTS、TTB)との差を為替手数料と呼ぶことがあります。また、売買に用いられる為替レート(TTSと TTB) の差をスプレッドと呼ぶことがあります。通常、銀行の場合、米ドルで為替手数料1.0円(スプレッド2.0円)、ユーロで為替手数料1.5円(スプレッド 3.0円)となります。一部の銀行ではより小さな為替手数料(スプレッド)を採用しています(この場合、仲値は頻繁に変動します)。外貨MMFや外国為替証拠金取引でも為替手数料(スプレッド)は小さくなります。
FX初心者必勝法 タグ:投資 fx 必勝法 fx 初心者 外国為替 FX

FXの手数料|FX 初心者 必勝法

FXの手数料

FXをトレードするにあたって当然手数料が発生します。その内容を1個づつ説明していきます。

仲値とは
TTM (Telegraphic Transfer Middle rate)と略することもあります。銀行が顧客に対して10万ドル未満の外国為替取引をする際の基準レートとして用いる外国為替レートです。各銀行が毎営業日の9:55ごろの為替レートを参考に決定します。その日のうちに為替レートが1円以上変動すれば仲値を決め直します。

TTSとは
TTS (Telegraphic Transfer Selling rate, 対顧客電信売=外貨購入・預入レート)、つまり、銀行が顧客に対して外貨を売る(円を外貨に交換する)時に用いられる為替レートです。米ドルの場合、仲値+1円としている銀行が大部分です。他の通貨では仲値より1円以上高くなります。外貨預金やトラベラーズチェック、外貨の送金で円を外貨に交換するのはこのTTSレートです。

TTBとは
TTB (Telegraphic Transfer Buying rate, 対顧客電信買=外貨売却・払出レート)、つまり、銀行が顧客に対して外貨を買い取る(外貨を円に交換する)時に用いられる為替レートです。米ドルの場合、仲値−1円としている銀行が大部分です。他の通貨では仲値より1円以上低くなります。外貨預金やトラベラーズチェック、外貨の送金で外貨を円に交換するのはこのTTBレートです。なお、トラベラーズチェックはさらに不利なA/Sレートが適用されることもあります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。